注文住宅の自慢は快適な浴室です

賃貸アパートに住んでいる時は狭い浴室に我慢していたので、一戸建てを購入したら浴室を広くしたいと思いました。毎日入浴したいので、快適な浴室を作りたいと思ったんですよね。

小さな子がいるので一緒にお風呂に入ります。その時に浴室が狭いとイライラしますし、まったくリラックスできません。入浴することがすごく苦痛になっていました。

でも、注文住宅で「浴室を広くしたい」と担当者に伝えると色々と提案してくれました。広い浴室で子供たちとも楽しく入浴したいと思ったんです。

私は浴室の掃除が大嫌いなんですよね。だからマイホームの浴室はカビが生えにくく、掃除がしやすい壁や浴槽を選ぶことにしました。これは担当者からすすめられたんです。嬉しかったですね。

注文住宅は何でも自分の希望を担当者に伝えることが大切だと思っています。人生に一度きりの大きな買い物になるので、自分の理想はしっかりと伝えたほうが後悔しないと思いました。

窓をつけたほうが良いのか迷った時に、担当者から「絶対に窓はつけたほうがいいですよ」と言われました。窓がなくて換気扇だけに頼ると、すごく湿気がこもりカビが発生すると言われて怖くなりました。カビの生えた浴室では過ごしたくありません。健康面でも心配ですよね。

年を取った時のことを考えたのですが、脱衣所とお風呂場の段差をなくすようにしたんです。将来のことを考えて作るのも重要だと思います。

お風呂場は広くして開放的になるようにこだわりました。入浴がこんなに気持ち良いなんてびっくりしています。自分で色々と決めた浴室なので大満足。子供達と入浴してもイライラすることがなくなりました。

もし一人で入浴するなら広さにこだわらなくても良いですが、子供達がいる場合浴室が広いとすごく助かります。子供達がちょっと暴れても平気なんです。夫も毎日入浴することが楽しみになったと言っていました。

リビングやキッチンなどにこだわる人は多いと思いますが、浴室にもこだわると快適な生活が待っていると思います。

カテゴリー: 未分類