個人塾も考慮した家づくりをしました!

個人塾を経営しているので、住まいと一緒になっていると便利だなぁと考えるようになりました。今はアパートの一室を借りて個人塾を開いているので、それだとかなり利益を出さないと賃貸料もかかりますし、やりくりが大変なので負担が大きくなっていました。なので、個人塾も併設したいをしたいと考えるようになり、塾を開いている教室と住まいが一緒担っている方が夕飯の支度もできるし、子供が帰宅後の様子も把握できるので、そういった部分を考慮してから家づくりをすることにしました。なので、住宅メーカーも何社か訪問して個人塾の併設と住まいを考慮した見積もりを作ってもらってから比較してみました。費用もあるので、その辺もしっかりと考慮して家づくりを行います。個人塾の生徒さん方は自転車で来るので、自転車置き場があった方が良いですし、道路沿いに停めていると色々とトラブルになることがあるので、自宅の敷地内に自転車置き場を設置するなど、色々と考慮してもらいました。1階部分に個人塾を設置して、生徒さんが出入りしやすいように扉も作ってもらい、トイレも設置してもらいました。2階と3階部分は住まいにして、家族専用の玄関も設置して広々とした空間になったので、とても安心して生活できます。子供達も学校から帰宅後、すぐに2階へあがるように行き来がスムーズにできるように家づくりをしました。なので、個人塾を開いている時間帯は、家族のエリアと個人塾のエリアを線引きしたことで、プライベートな空間が充実しています。塾の授業が終わったらすぐ家族がいるリビングへ行くことができるので、そういった部分も考慮すると時短になりますし、かなり家族と過ごす時間が増えたように感じます。以前は個人塾は部屋を借りていたので、その分の利益を出さないといけないですし、準備や塾まで行き来する時間を考慮すると、かなり無駄な部分が多かったと感じていましたが、家づくりをしてから時間を有効活用できます。

カテゴリー: 未分類