家はいろんなところを広くしたい

新築一戸建てに求めることというのは自分なりに色々とあるわけですが個人的には家の機能と言うのをかなり自分の求めるものに近づけたいと思っています。例えば割と庭とかはどうでもいいのですが駐車場だけはどうにか確保したいなぁと考えています。駐車場があるかどうかで年間のコストというのがだいぶ変わってくることになりますので、それは重要なところであると思っています。それと内装です。どんな内装にするのかということですが要するに間取りをどのような形にするのかということが、過ごしやすさなどに大きく影響するというのは間違いないわけで、その点のことをしっかりと自分なりに考えて家づくりに反映させておきたいとは思っています。部屋を大きくするというよりは個人的には通路を広くするというような住宅を作りたいと考えています。移動する時にすれ違う場合などに楽ができるということになりますし、特に今現在気にしているということではないのですが例えば車椅子とかそういうもので移動しなければならない時とかに通路が狭いとかなり大変なことになります。そうした苦労をしたことがありますから、通路はできるだけひどいようにということを目指して家を作りたいと考えています。難しいことではないわけですが、どうしても部屋の部分などを少しでも削ってというような形にはなりそうとは考えています。ですから、意外と大変なことはあるのでしょうが、それでもこうしたところには拘りたいと思っています。それとトイレなどはしっかりと広くしたいと思っています。トイレの掃除などをするときにはどうしても狭いときついということが何度もありましたから、折角家作りをするのであればトイレの広さはかなり確保したいと考えています。こうしたことがありますが、私としてはなんといってもコストがまずは先にきます。ですから、しっかりとした見積もりを出してもらってから、ということにする必要性があります。

カテゴリー: 未分類